読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

選抜練習

どうも。

本日もいつも通り部活があった。

いつも通り6時に起床。

ここ最近は毎日この時間。

そして、朝少しシュートを打つ。

これで部活を迎えるわけだ。

実際、朝練(?)をするだけでも、声の伸びが全然違う。

寝坊したときの声と、シュート練習した後の声では、やっぱり後者の方が良い。

本当に、「え、こんなに!?」と思えるくらいに違うので自分でも驚く。

というわけで、体を起こすがてら毎日遊んでまする。

 

まぁ、たまにウェア、タオルを丸ごと忘れちゃうんだけど。

ボールだけ持っていってウェアを忘れたときのあの絶望感といったらもうね・・

ボールだけは絶対忘れないんだよなぁ。

無駄にかさばるから、帰るときが大変。

片手が塞がっちゃうからね。

 

で、今日それをやってしまって。

朝はまだ日陰だから制服のままでもいいんだけど、昼になると日陰がなくなっちゃうので。

前にも一回してしまったことがあってね・・

中学時代と同じように、夜の時点で荷物に入れておくのがいいかもね。

 

部活について。

発声後、ステージメンバーの発表があった。

朝からカット。

厳しい世界である。

 

規定の人数は32人。

現時点で部員数は39人。

7人がカットとなる。

 

で、まぁカットは無事されなかったわけだけど。

当然、友人の中にもカットされた奴はいるわけで。

自分はそういう奴の分も背負って臨まなきゃならないと、改めて思った。

そいつを押しのけて壇上に立つわけだからね。

一週間前の練習に、熱で2日休んでカットになった3年の先輩もいる。

尚更、より一層気を引き締めて臨まなきゃいかんと思った。

 

今日はなかなかピリピリした、いい雰囲気の練習ができたと思う。

先生のセカンドテナーへの一喝も入ったし。

人数が減った分、声が全体的に減ったなぁっていうのはよく分かった。

一年もいると言えど、7人も抜けるとこんなにも違うのだなぁ。

合唱団そのものが変わった感じがしたわ。

でも、このメンバーでの合わせを本番までにしなきゃならないわけで。

それはまぁ、カットされた人達のことを思えば仕方のないことだ。

 

午後の後半になると、声量やハーモニーのバランスも大分よくなってきた。

この調子である。

ここで気がついたここもたくさんある。

例えば、「泳ぐ」の最後のff。

アクセントで叩くのに必死すぎて、他パートの声が全くきけていないということに気がついた。

その他にも多数。

もう少し「自分の声」を自分で調べておかなければ。

 

明日も相変わらずの練習。

午後は「ハルヒサマーフェス2012」に参戦の予定。

夏の思い出をまた一つ、増やしてきますわ。

 

以上、長門ネ申!!