読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

初めての金

どうも。

本日は連盟コンクール本番!

今までの多大なる努力の全てを発揮しなければならないとき。

努力を全て発揮するということは、口で言うのは簡単だけど、実際にするのはとても難しい。

実際は、緊張やその日の調子により、かなり左右される。

それも含めて、「テンションを本番のときに最高潮にするように」であろう。

さりげなく言われる言葉にはとても大きな意味がある。

 

本番は4時頃開始。

というわけで、午後より音楽室での最終調整。

12時頃に集合。

流石に今日はバスケはできんわ。

汗だくでステージに上がるのは流石になぁ・・

打ち上げ等を考えると荷物が多いのも嫌だし。

というわけで、手ぶら同然で臨んだ。

 

まぁ調整なんで、本当に軽くで終わった。

本番に限りなく近い雰囲気で歌う感じかな。

本番と全く同じは無理だけど、できるだけはりつめた雰囲気で。

 

その後、会場へ移動。

顧問よりしっかりと演奏をきいて、響きをきいておくようにとの仰せが。

今日の会場はかなり響くらしい。

何回か、学校行事なんかでも行ったことのある場所だけど、意識して響きをきく、なんてのは初めて。

というわけで、きいてみたんだが・・

すごい。

本当によく響く。

音楽室とは全く違う響き。

今後はこういったものにも慣れていかなきゃなんないなぁと思ってみたり。

 

そして、やってきた本番。

我らのショータイム。

散々やってきた課題曲「はらへたまつてゆく かなしみ」、自由曲「宇宙の中を」「泳ぐ」。

特に印象的だったのは泳ぐかな。

最初の響きの凄まじさ。

こんなに響いてしまったら、時間は一体どうなってしまうんだ・・と若干焦りすら感じた。

特に早まることもなかったので、尚更怖くなった。

気持ちよく歌えたけどね。

もしかして、先生は遅らせて我々に気持ちよく歌わせようとしたのでは・・?

一瞬考えた。

 

どうやら俺の早とちりだった模様。

時間はちゃんと6分30秒を切り、無事審査をしてもらえた。

これだけでも、本当に嬉しい。

 

審査はしてもらえるのはいい。

では、気になる結果発表。

 

見事金賞を受賞。

更に、関西大会への出場権を獲得。

素晴らしい結果となりますた。

 

というわけで、打ち上げ!

ベースの皆で串カツをいただきますた。

流石ベース、混沌を極めてやがる・・

あれはあれでめちゃくちゃ楽しかったけどね。

学生らしさなら世界一の自身があるわ。

そんな、楽しい楽しい一日ですた。

 

問題はここから。

関西大会でいかにいい演奏ができるか。

ここからは県大会のようには行かない。

そして、勝ち進むためには更なる向上が必要。

後一ヶ月。

本気だす。

 

以上、長門ネ申!!