読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

本格的な大詰め

どうも。

本日は大詰め3日目!

明日はオフだそうな。

休日に休日として過ごせる・・

いいね。

というわけで、今日の二部練は命をかけて本気だす。

 

「予定表には」9時開始と記されていたため、それに間に合うように出発。

・・結構ギリギリだった。

 

まず、起床したのが7時20分。

うん、「9時開始」ならば確実に遅刻の時間。

怒られる&ペナルティの可能性特大。

部長にあんなことを言ってしまった手前もう遅刻はしたくない。

というわけで、チートを使用。

眠れるトd・・

親父。

いや、嫌いなわけでは決してないぜ?

 

というわけで、親父を召喚したのである。

これにより、遅刻必至であたふたな朝は一転、とても優雅なものとなった。

一瞬にして30分の余裕ができるというね。

8時に出発しても余裕という素晴らしさ。

やっぱり、朝の45分はでかいわ。

近くのすんでいる連中は毎日こんな感覚なのか・・

正直、爆発してほしいレベルで羨ましい。

 

まあそんな朝だったが。

9時前には学校に到着。

いつも通り、校舎のドアを開け階段を登ろうとするが・・

 

おかしい。

ドアが開かない。

予定表には9時と書かれているのに。

おかしい。

というわけで高校の音楽室にも行ってみる。

 

確かに、校舎には入れた。

音楽室のドアも開けた。

開けた瞬間、dogのいつもの授業の臭いがした。

無人。

暗い。

うん、とてもおかしい。

 

そうして、元の場所に戻ってみる。

Bassの先輩を発見。

どうやら、先輩も予定表の時間を見て来たそうな。

部長にメールを送ってみる。

 

思った通り。

10時開始ですた。

部長とパーリーの連絡ミスだと。

昨日の午前のミーティングの時点で、顧問がそう言っていたそうな。

「今後は本番に向けての意識を高めるため部活を10時開始とする」とかそんな感じの。

そのとき、俺早退。

平たく言うと、幹部の方々の連絡し忘れである。

正直、かなり困りますた。

まあ、我々にミスがあるのと同じように、幹部の方々でもミスはするもんなんだね。

責任は後者の方が遥かに重いけど。

幹部の方々の人間的な部分を知ることができますた。

 

練習について。

最終的な細かな事柄が今日一気に決められた感じだな。

フレーズの歌う歌わない、ステージメンバー、そして追加され新たな指示、前の指示からの変更、などなど・・

後一週間で本番であることを改めて実感。

特に、ステージメンバー。

今回のメンバーは、特に実力に特化したメンバーを中心に入れていっているとか。

とりあえず、まずは喜ばせて。

本当に嬉しい。

まさに、今までの努力が実った感じ。

真面目に練習していた甲斐があったよ。

しかも、俺は2,3年が大半である確定メンバー(?)の中の一人でもあるらしい。

純粋に、ただただ嬉しいです。

 

ただ、これで満足してはいけない。

まだまだ課題はある。

例えば、俺ならBassらしい音色であるとか。

ピッチは合っているが、Bassの重厚な音色とは違う。

ほかにも色々あると思うが、俺にわかるのはこれくらい。

 

発声は、突き詰めれば突き詰めるほど深いもの。

現状に満足せず、常に発展していきたいな。

 

・・というわけで、なかなかに深い一日ですた。

火曜日から本番まで、残り一週間もない。

メンバーの一員として、メンバーになれなかった者の分も頑張りたいと思う。

 

 

そして、明日はOFF。

ぼーっと家でゆっくりしておこうかな。

久々にこういう日もいいだろう。

 

以上、長門ネ申!!