読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

夢の合同

どうも。

本日も相変わらずの練習。

今日は本番のリハーサルだった。

いよいよグリフェスも一日前。

グリフェスは中学時代にもステージに乗っているし、高校のステージもほとんど見ているので要領はわかっている。

さて、一年前と比べて自分は変わっているのだろうか。

変わることができているだろうか。

昔はただ「大きな声をだす」ことしか考えていなかったし、先生にもそのようにしか言われていなかった。

そんな昔と比べて、ちゃんと成長できているか。

一年振りのステージ、楽しみである。

 

というわけで、11時半に音楽室集合。

言われなくても、ちゃーんと4時間前に起きましたよ。

というか、それくらいに起きないと間に合わない。

ある意味では、遠くてよかったところも多かったのかもしれないね。

 

まずは楽屋の整理。

軽く箒で掃いて終了。

 

その後、合同練習。

発声から全てを大学の指揮者にしていただいた。

分かっていたことだが、本当に上手い。

声も、指揮も。

手振りだけで、次の指示が大体わかってしまう。

流石は全国2位の大学。

声も、そりゃまぁ言うまでもなく。

とんでもない高音からBassの低音域まで、しっかりと出してはる。

間違いなく歌唱も素晴らしいんだろうなぁ。

 

曲については、もう特に言う必要もないだろう。

しっかりだすことと、他パートの音をきいて、音色を合わせることを意識すればおk。

グリフェスなので細かい指示は少ない。

だが、いくらコンクールではないとはいえ立派な、もしかしたらコンクールよりも大事かもしれないステージ。

要所要所の指示は守りながら、その中でもしっかり楽しむ。

これだけは肝に銘じて、明日を迎えたいと思う。

 

明日はいよいよ本番!

楽しんでいきませう。

 

以上、長門ネ申!!