読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

絶頂状態

どうも。

カップル記念日2日目!

どちらかというと、今日より昨日の方がカップルウハウハな日の気はするけど。

そうか、昨日はクリスマスへと向かう日だからなあ。

んで0時ちょうどに絶頂と。

そして、その絶頂状態を1日繋げるとな。

やっぱり爆発しろ。

 

というわけで、我々は男声合唱と共に絶頂の時間を送りますた。

異性との要素もなければ青春的要素も皆無に等しい。

案外、やっている間はそんなこと一切思い浮かばないのよね。

というか当日はそんなこと一切思わなかった。

むしろ「クリスマス?何それ美味しいの?」状態で、まるで普通の日であるかのように振舞っていた。

というか、クリスチャンでない人からすれば普通の日でしかないしね。

俺はというと、教会には行くけどクリスチャンではない。

なので普通の日。

そう、普通の日なのだ・・

 

てなわけで、コンサートに向けての練習だね。

昨日に引き続き、一年の総復習のようなもの。

最早ルーティンワークである。

指示をメモって、ひたすら歌うだけの簡単なお仕事。

一番近いコンサートの曲なんかだと、ユニゾンの箇所が多い。

よって、先日学んだ「音を抜く」ということを実践できる。

まあ、ここはテナー系に全てを任せればいい。

というか、女声もいるし。

まあ気楽に行こう。

 

定演の曲についても、今までやってきた曲が大半。

確か、今日初めて新曲を合わせたんだっけ。

音の移動は簡単だけど、テンポが初見ではかなり難しい曲。

特に我々のパートの音があまり取れておらず(テンポを変えて音を取っていたのもあるけど)、恥ずかしいところを見せる羽目に。

先生に音を弾いて取ってもらうって、本当に恥ずかしいことだね。

他パートを待たせることにもなるし、何より視線が痛い。

今後は気をつけなきゃいかんね。

一年の俺らも、もうそろそろ上級生。

先輩方に頼ってばかりではいられない。

こういった音取り一つにおいても、パートを引っ張っていけるような、そんな人になりたいな。

それだけに特化しすぎるのもよくないけど。

 

明日も変わらずの二部練。

もう峠は越えた。

今からは年越しへ向けて、テンションを上げていくだけだ。

 

以上、長門ネ申!!