読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

義務教育終了

どうも。

ついに、ついにやってきた卒業式当日。

正直、実感なんてあるわけない。

むしろ、つい先日までずっと通っていた中学校を突然卒業するなんて、どうやって実感しようというのだろう。

正直、ブログを書いている今も、まだ実感は沸いてこない。

中高一貫で、友人が殆ど変わらず同じ学校にいるから、というのもあるかもしれないけど。

教師も、そりゃ間近にはいないものの、会おうと思えばいつでも会えるし。

うーむ。



本日は、寝坊をすることもなく、いつも通りの時間の電車に乗ることができた。

卒業式に遅れることほど恥ずかしいことなんてないからね。

母さんは着物のための髪を手入れしてもらうとか言って、俺よりも早くに美容院に行っていたわ。

親がここまで必死になって手入れするのを見るのは初めて。

っていうか、美容院も頼めば本気出してくれるのね。



卒業式について。

自分の座席に座った辺りで漸く実感が少しだけ沸いてきた気がする。少しだけ。



個人的には、卒業証書授与が一番心に響いたかな。

名前を呼ばれ、返事をし、壇上に上がったとき、部長先生に言われた言葉。



「文化祭、ありがとうな。」




俺が涙脆い人間ならば、そのとき俺は必ず泣いていたことだろう。

それくらいに、心に響いた言葉。

感動、感動、感動。

改めて、部長先生の素晴らしさというものを思い知らされた。



その後、クラスメイトの皆でおせちのような昼飯をいただいたり。

祝い飯だけあって、量も半端ない。

この教室で、この座席で、周りの奴とわいわい騒ぐのも最後なのだなぁと思うと、本当に寂しい気持ちになった。

それだけ、中学部は自分達にとって素晴らしい学校だった。

3年間、本当にありがとうございました。



帰宅後、皆でカラオケへ。

卒業祝いといいますか。

今回はいつもより多め。

全部で6人くらいかな?

あまり多くの曲が歌えなくて、面白くないのかなぁとか思ったのだが。

全くの逆だ。

楽しすぎる。

多ければ多いほど、楽しさも、盛り上がりも、比例するように上がる。

そのことを初めて知った今回のカラオケ。



5時頃、フリータイム終了のため切り上げ。

その後、色々な店を回ったりして7時半。

晩飯を食べようということになった。

実はというと、一年の頃から部活帰り、Kと共に「卒業したらこの店に行こう」と約束していた店があるのである。

どんな店だっけ?

毎日通る場所は、案外覚えていないもんだ。



居酒屋ですた。

6人で行きますた。

まるで酒が入ったかのように騒ぎますた。

おかわり自由のご飯を、皆で大量に食って店員に止められるくらいまで食った。

元々Kと行こうと行っていた理由が「ごはんが200円で食べ放題だから」だったしね。

よくよく考えてみれば、一人3杯食ったと考えても6人分で18杯だもんな。

ごめんな、居酒屋。

とりあえず、めちゃくちゃ楽しい一日だった。



明日は、どうやら高校のバスケがあるようだが、どうなるんだろうね。

顧問の先生からは「来るなら全員で来い」って言ってたしね。

事前に皆で合わせておかなきゃ。



最後に。

3年間、私を指導してくださった先生方の皆さん。

私のことを、今も温かく見守ってくださっているお母さん、お父さん。

本当に、ありがとうございました。

高校に入ってからも、フルバーストで頑張りたいと思います。



あ、別にブログを閉じるわけではないよ。

これからも毎日更新は貫きます。



俺達の生活はこれからだ!

以上、長門ネ申!!