読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

高校(真面目)デビュー

どうも。

本日もいつも通りの授業。

始業式から早一週間。

もう学校にもすっかり慣れた。

慣れた…と、思う。

まだ階段とかは迷ったりするけどね。



今日は入学後初の早天礼拝の日。

中学部は人が来ない来ないと嘆いてたね、黒子信者。

ごめん、行く気なんて欠片も起こらなかった。

感想書いて提出しなきゃ点数貰えないなんて、ねぇ…

めんどくさいじゃん。

それに対し、高校は行くだけで点数をくれる。

しかも、電車は中学部の頃使っていた電車に乗れば余裕で間に合う。

後もう一つ理由を言うとすれば、高校デビューを目指しているんだよね、俺。

高校真面目デビュー。

理想としては、昔の中一。

電車内で予習、復習(宿題をやったり、ノートを見返したり)を欠かさずしていたね。

どうでもいいことのように思えるけど、結構重要。

授業への理解がより一層深まる。

中一の頃はやっていたね。

毎日大きいエナメルバッグがパンパンになってたわ。

平均は85点前後。

あの頃は真面目だった。



途中から面倒になってやめたけどね。

おかげで平均点が10点くらい落ちた。

もうあの頃には戻りたくない。

そう決意し、今に至る。



というわけで、早天礼拝に行ってみたわけだ。

8時10分〜20分までの礼拝。

賛美歌、聖書、感話、祈り。

4つを淡々とこなすだけのゆとりゲー。

これを毎日行くだけで点数がもらえるのか。

まぁ行く以外の選択肢なんてないわな。



授業について。

一時間目、化学。

例の高身長イケメン教師である。爆発しろ

テニスかサッカーやってそうな顔だね。

予想通りテニスだったみたいだけど。

とても若々しい授業だ。

授業中に流行語を若者っぽく自然と言っている辺りがまた若いね。

話し方とか。

まぁ、普通に授業してくれるでしょう。



続いてアッセンブリー。

3時間目でもなければ4時間目でもない。

毎週火曜日の礼拝の時間はこれがあるようだ。

学友会(我が校における生徒会)からの連絡などを行う、所謂生徒礼拝のようなもん。

壇上には見覚えのある人々がちらほら。

二年でもなれるんだね、あれ。

久々に元生徒会長の声を聞いたわ。

カ行がやたらと鳴るあの話し方。

カツオさんやら来福さんまでいるし…

競馬さんまで。

頭のいい人がいっぱい。



そして来福さんの話の上手さ。

よく壇上であんなにすらすらと話せるね。

面白いし。

寝る?無理です。

流石落語家を夢にしているだけあります。



3時間目、HR。

ここで、一年間の歴史に残る事が起こった。



俺は礼拝委員に立候補しようと思ったわけ。

礼拝だけはきっちり受けようと思っていたし、そのためにも礼拝委員はいいかなぁと。

んで、挙手しようとしたわけ。

すると…



俺と共に、NGT、HALが手を挙げていた。

何にも打ち合わせしていないのに。

奇跡。

奇跡と呼べるのかな、こういうのって。

やっぱり、同じ系統の人間は同じものを選びたくなるのかな。

あれは本当にびっくりだったわ。



だが、定員は2名。

演説を以て決めることに。

それぞれが、礼拝委員の座をかけての演説。



NGT「俺は毎週欠かさず礼拝に行っているし、礼拝というものには強い思い入れがある」

HAL「中学部とは違って、高等部は礼拝の数が少ないのでその中でしっかりとやりたい」

俺「俺は礼拝に強い思い入れがあり、毎日きっちりと礼拝を受けたい。



ちなみに、今日早天礼拝に行ったりしますた」



別にここで使う為に行ったわけじゃない。



というわけで、特別に三人の三人の委員が認められますた。

めでたしめでたし。



それにしても、相変わらず触りの、特にIはひどい。

なんだあのヤジは。

俺の「思い入れがある」発言に対して「嘘つけ」などと言ったりね。

死ねよ、チョンみたいな顔しやがって。

顔だけでなく心までチョンか。

救いようのない奴だ。

改めて、触りの屑っぷりを思い知らされた。



取り乱して申し訳ない。

続いての体育は、初回なのでオリエンテーション。

来週からもう1500m走るそうな。

最近全然走れてねぇや…

久々に走ってみるとするかな。

週末にでも、な。



放課後、文化部クラブ紹介。

数ある文化部の紹介が行われた。



一番印象的だったのは、ぶっちぎりで吹奏楽部。

いやー、感動で死にそうになったわ。

まさか演奏でかの名曲「ウィーアー!」を演奏してくれるとは。

最初の音でビクッと来て、2つ目くらいから「!?!?!??!?!?!?!?!?!!?」。

イントロが流れた辺りで「うううううううううううううううううううううううううおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおきいいいいいいいいいいいいいいいいいえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ」ってね。

誰もいなかったら間違いなく叫んでた。

感激。

個人的に、ドラムの最初の音とか、ソロの部分の楽器とかがめちゃくちゃかっこよかったと思う。

やばい。

真剣に入部の候補に入れたい。

明後日、必ず仮入部に行きます。



というわけで、本日はグリークラブへ。

昨日は柔道とか行ってたけど、気が変わった。

先輩方からクラブ紹介の感想とかも聞きたかったし。

結局聞けなかったけどね。

まぁ、普通に楽しみますた。



明日こそは、絶対に柔道部に行きます。

以上、長門ネ申!!