読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

発見伝

どうも。

本日は日曜日。

何もないことはないが、一日中外にいた。

8時頃に起床。

最近は用事が何かと多い(というか必ずある)ので、週末は早起きをすることが多い。

主に、教会とかね。



教会はいつもと同じく9時開始。

違うのは教会の場所。

先週言った通り、普段の教会はこども礼拝が中止になってしまったため、別の教会に行くことに。

住宅街の中にぽつんと佇むこの教会。

民家の中に完全に溶け込んでいたね。

ちょっと大きかったし、駐輪場もあったので、どっちかっていうアパート?かな。

ものすごく古かった。

内装は完全に普通の家。

下駄箱があって廊下があって台所があって。

奥に分級室があって。

俺らが思う「教会」とは程遠い内装だった。

この教会の教会学校は、年齢別にクラスが分かれており、幼、小、中、高の4つのクラスに分かれる。

俺はもちろん高校生クラス。

一瞬、年齢を偽証してやろうかなどと思ったりしたが、何かと危ない気がしたのでやめておいた。



普段の教会とは違い、この教会は本当に子供が多かった。

高校生だけで3人もいたという。

前の教会に慣れていた俺は、本当に驚愕した。

というか、皆こっちに流れてたんじゃないの?



雰囲気はかなりよかったね。

まず駄弁り、食べて、しばらくしてから自己紹介。

その後に聖書拝読。

賛美歌は、ポップスっぽい曲調のもの(所謂聖歌?)を数曲。

普段の賛美歌の固い雰囲気とは裏腹に、こっちは何だかとても明るかった。

聖書は、先生から渡された一ヶ月の聖書本のようなものを渡され、読んだ。

その聖書本には、日毎に読む聖書の箇所が書かれており、日めくりカレンダーのようにして、毎日その箇所を読む。

三年間で全巻読めるようにできているそうな。

話もなかなかわかりやすかった。

礼拝形式自体は普通の教会と殆ど変わらない。

違うのは読む書物くらい。

聖書は新改訳。



何より、同年代の子がたくさんいたことがよかったかな。

今後も行ってみたくなってきた。

来週こそは礼拝も参加するとしよう。



その後、直接カラオケへ。

電車で約1時間のところへ行ってきますた。

あっちの方じゃないと、皆なかなか来ないのよね。

中間を取るにしても、中間だと1時間のところの倍は料金かかっちゃうし。

仕方ないので俺が遠くまで行ってやっている次第。

メンバーは俺、りゅーせー、リア充、HAL。

りゅーせーと行ったのは初めてかもね。

上手いとはよく聞くがどうなのだろう。

お手並み拝見といったところかな。



上手かったです、はい。

高音よく出るね。

hiB~Cくらいは出てると思うよ。

張り上げるようにして歌っているが、上手い。

だがちょっとでかすぎかな。

マイクありであの音量はちょっとね…

あそこまで来るとうるさい。

マイクなしでおkと思われ。



リア充は安定のリア充ボイス。

爆発しろ。



そして俺、HAL。

俺は途中でかなり声が枯れた。

ほとんどの曲の高音部で死んでたね。

綺麗に出ていたのは最初くらいかも。

まぁ、よくてmid2G~hiAくらいでしょう。

低音はLowA,B出ると思うけどね。

一応3オクターブ。一応。



強いて言えば、ロングトーンが強化されてたかな。

鋼の救世主の最後の俗に言う「スーパー遠藤タイム」。

15秒くらい出せたぜ、mid2G。

しかも、その時点でまだ余裕あった。

「今なら絶対ロングトーン行ける!」と直感的に思って曲を入れた結果ですた。

嬉しい。



HALは…

原曲キーで歌おうとして声潰す→オク下の繰り返し。

終いには疲れて寝てたね。

明後日のグリー大丈夫なのかな、あいつ。

カラオケで喉潰して見学って、恥ずかしすぎるぞ。



まぁ、総合的な歌唱力で言えば、リア充>>>>>>>>>>>>>りゅーせー>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>俺>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>HAL

ってところだと思う。

過大評価が過ぎるかな?

そんなこともないと思うけど。



明日は、子供会その他の行事全てを捨てて、法事へ行ってきます。

そんな懐古懐古してる暇なんか俺にはねぇんだろクソッタレ

以上、長門ネ申!!