読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

長期面談

どうも。

本日も相変わらずの授業。

水曜日は、午前中の授業が楽なので嬉しい。

昼休み前の情報の楽しさは異常。

自分にとって一番親しみ深いものに触れ合ってから昼飯を食うって…

天国ですわ。



授業について、話すことは全くないね。

放課後。

部活…の前に。



面談があった。

初っ端から珍しいね。

しかも個人。

中学時代は一度もそんなことなかったけど。

何を聞くんだろうなぁとwktkしながら、図書館にて待機していると。



先生がやってきた。

別室へ連れて行かされ、椅子に座る。

まぁ、色んなことを隅から隅まで言わされましたわ。

まず、礼拝委員に絡んで礼拝について。

うるさいと思うなら、どうすれば改善されるのだろうかとか。

確かに、考えなきゃいかんよね。

俺は雰囲気がしゃべってもいい雰囲気である限りは不可能だと思うけど。

高校の校風的に仕方ないとも思うんだよねー。

メリハリをつけるなんて芸当が奴らにできるとは思えないし。

礼拝を締めることは校風を変えることにもなってしまう気がする。

実に難しい話だ。



他には、面談前の紙に書いた「教師との思想の不一致」について。

要するに、俺が面談前に書かされる紙にそうやって書いたわけよ。

先輩から「少なくともお前と思想の合う人間は高校にはあまりいないだろう」と。

あまりよろしくない教師がいるらしいとも聞いていると。

先生に言ったった。

正直、ここは色々不明瞭でよく分からずに書いたところなので適当に濁した。



中学をやたらとアピールした気がする。

中学でお世話になった先生とかまで聞かれたね。

話の弾みで聞かれたことだけど。

まさか面談にryu先生が出演することになるとは…

まぁ、特にあの先生にはお世話になっているのでね。

言わないわけにも行かないだろうと。

すると、読書関連で担任も知っているらしく、どんどん話が膨らんだ。

そして最後は図書サークルの宣伝。

図書サークルって既存のサークルなんだね。

部になったりサークルになったりを繰り返しているだとか。

行こうかなとは思うがメンツが…

ちょっと、ねぇ。



とまぁ、こんな感じで。

かなり濃い面談だった。

普通の人なら10〜15分程度で済むらしいが、面談が終わって時計を見たときには既に開始から25分が経過していた。

それだけ期待されているのでしょう。

しっかり期待に応えられる人間になりたいね。



その後、部活へ。

今日の音取りは「海よ」。

ものすごく長い。

ページで言うと10ページ分くらい。

これ以外にも「水のいのち」の中にはたくさん曲があるらしくて。

その中の一つがこの曲。

今は自分の音程合わせで精一杯かな。

できるだけ声なんかは先輩方の言っていたことを意識するようにしているけど、実際できているかどうかはまた別の話。

まぁ、そこらへんは我らがパーリーに教えてもらいましょう。

声楽について学んでいるみたいですし。



それにしても、合同練習は楽しいね。

バリトンの人とはあまりしゃべらないので、より一層会話が広がる。

ふと思ったんだが、テナー系と合同ですることはアンサンブル以外でないのだろうか…

テナーでも話したい人がたくさんいる。

まぁ、いつか来るでしょう。



とりあえず、これからもバスで頑張ろう。

以上、長門ネ申!!