読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

ナイス・チャレンジ

どうも。

5連休もついに4日目。

本日は、今年で一番楽しみにしていた・・

 

ライブ!

バンドは言うまでもなくJAMProject。

THE MONSTERS PARTYというお名前で。

要するに、モンスターが5人登場して熱く叫びますよと。

今回のタイトルほど、メンバーのことを的確に表したものはないだろう。

皆が皆モンスター。

愉快だね。

 

というわけで、昼から並ぶの巻。

11時過ぎに会場に到着。

本来ならば開場は4時だが、物販は12時より先行販売。

一刻も早く、行くしかない!

まあ、少なくともファンならばそう思うことだろう。

実際に自分は行った。

行ったのだが・・

 

長蛇の列。

前が見えないほどの。

何というか、流石城ホだね。

キャパが普段のライブと違うだけあって、客数も段違い。

全国ツアーじゃないから、遠征組がたくさんいるというのが大きいかもね。

地元で行われているならば遠征の必要はないし。

 

そして待つこと2時間半。

漸くグッズを買えた。

今回は貯金が結構あるのでガッツリ献金。

ざっと諭吉が3枚くらい。

正直、高校生の俺にはかなり痛い。

でも、これに一年を懸けているところもあるしってことで我慢。

これさえ乗り越えれば後はそこまで金はいらない。

要ってもよっぽどでない限り使わない。

これが俺の今年のモットー。

 

メリハリってのはいつどの場においても大切なものだね。

 

そして待機すること2時間。

いよいよ、開場!

うむ、流石は城ホ。

いつもとホールのサイズが違う。

尼のときとは比べ物になりませんわ。

 

そして、開始。

最初の曲は・・

テーマ曲・「THE MONSTERS」!

突然始まるとてつもないテンポ。

皆さんペンライトを振りまくり。

もちろん俺も、ふりふりふり。

勢いだけなら誰にも負ける気がしなかった、きがする。

片手に二本ずつの合計二本で持っていたけど、なかなかバランスがいい。

腕に乳酸が溜まることもほとんどないし。

そのまま21曲通すことも、そこまで苦にはならなかった。

 

で、肝心のライブについてだけど。

まず思ったのが選曲の良さ。

今回のアルバム曲と過去のアルバム、初期アルバムなんかの曲をバランスよく取り入れている。

例年のようにマンネリ化した曲もそこまで多くなかった。

というか、何もかもが斬新だったね。

お着替えタイム中の・・・とか。

今回は歌よりもそっちの方をメインでみたかも。

ってか、正直歌は上手いの分かってるし・・

JAMは雰囲気を楽しむってのも重要。

アンコール前のラストにPOWERを持ってきたのは本当によかったね。

正直これで終わってもいいんじゃね?とまで思ったほど。

とりあえず、クオリティ的には去年を越えてたわ。

新たな挑戦への一歩を踏み出してくれたことに感謝。

 

明日は生徒会で小学校へ訪問する予定。

JAMと同じように、自分達生徒会も何か新たな挑戦ができたらいいな。

 

以上、長門ネ申!!