読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

欲望

最近、このブログにも読者がほしい、と思うようになってきた。

何を書いたところで独り言になってしまうのは辛い。

だがしかしこの黒歴史日記を全て公衆の面前に晒すのはかなりのメンタルが必要。

そして俺はそれを一切持ち合わせていない。

今時ブログて・・って思う方もいるかもしれないが、たまに無性に書きたくなるのだ。

たまにポエム臭いことやらも書いて。それを友人とかの読者に読んでもらって。

「お前病みすぎや」「何やねん気持ち悪い」

何でもいい。反応がほしいのだ。

ていうか、かなりぶっちゃけ言うと、今気になっている人に俺を見てほしい。

そして俺に対して何でもいいから反応してほしい。

寂しい。寂しい。寂しい。

 

本当に、心の底から出会いに飢えている。

出会い系サイトに登録したいとすらふつうに思う。

というかむしろ今までなんで登録しなかったのかって感じだ。

 

そういえば、二年後に小学校でタイムカプセルを開く。

俺は確か「10年後のお前へ」という何ともマセた手紙をよこしていたはずだ。

どんな内容が書いてあるんだろうな。どうせ「彼女はできているか」とかそんなしょーもない文章だろうか。

 

はい、できてませーん。

 

レポートに対して全くやる気が持てず、とりあえずブログを更新しておけば自分の心に何らかの変化をもたらすことができるかなと思って、今こうして書いてはいるが。

これを書き終わったらレポートに取り掛かろう。そうしよう。

どうせ社学のレポートなんて、レジュメをほぼ書き写して提出するようなものだ。

 

友達も欲しいし。

暇な時間をいつでも遊んでくれる友達がいいな。

 

よし、ブログを書き終わって、レポートがひと段落したら出会い系サイトに課金しよう。

 

最近、他人とまともに会話するのが困難になってきた。

他人というのは、もちろん異性同姓問わずだ。

面白いことが言えない自分に対して自己嫌悪に陥り、そうして会話する気力なくす。

LINEとかも、以前はスラスラ返事ができていたものが、今では返す言葉が思い浮かばない。

 

いつまでブログを書き続けよう。

何なら死ぬまで書き続けたい。

俺の一生をここに刻み続けたい。

 

善は急げ、かなぁ。

Twitterのプロフ辺りに…

 

と思ったが。

自分の嫌いな連中にもブログを見せることになると思うと吐き気がする。

 

嗚呼。恋人がほしい。

 

とりあえず、彼女からのlineの返事を待とう。

返事が来るかなんてのは神のみぞ知る世界。

 

誰でもいい、なんて言ったら言い方が悪いけど、誰もいないから誰でもいいって感じ。

俺に「誰か」なんているのか。

最早友人特に異性の、のことなんて微塵も信用していない。

 

とりあえず、レポートを1ページ分だけ書き終えたら寝ます。

本当に、返事が来ますように。

俺が良い感じの返事ができますように、導いてください。

 

おやすみなさい。

欲望

最近、このブログにも読者がほしい、と思うようになってきた。

何を書いたところで独り言になってしまうのは辛い。

だがしかしこの黒歴史日記を全て公衆の面前に晒すのはかなりのメンタルが必要。

そして俺はそれを一切持ち合わせていない。

今時ブログて・・って思う方もいるかもしれないが、たまに無性に書きたくなるのだ。

たまにポエム臭いことやらも書いて。それを友人とかの読者に読んでもらって。

「お前病みすぎや」「何やねん気持ち悪い」

何でもいい。反応がほしいのだ。

ていうか、かなりぶっちゃけ言うと、今気になっている人に俺を見てほしい。

そして俺に対して何でもいいから反応してほしい。

寂しい。寂しい。寂しい。

 

本当に、心の底から出会いに飢えている。

出会い系サイトに登録したいとすらふつうに思う。

というかむしろ今までなんで登録しなかったのかって感じだ。

 

そういえば、二年後に小学校でタイムカプセルを開く。

俺は確か「10年後のお前へ」という何ともマセた手紙をよこしていたはずだ。

どんな内容が書いてあるんだろうな。どうせ「彼女はできているか」とかそんなしょーもない文章だろうか。

 

はい、できてませーん。

 

レポートに対して全くやる気が持てず、とりあえずブログを更新しておけば自分の心に何らかの変化をもたらすことができるかなと思って、今こうして書いてはいるが。

これを書き終わったらレポートに取り掛かろう。そうしよう。

どうせ社学のレポートなんて、レジュメをほぼ書き写して提出するようなものだ。

 

友達も欲しいし。

暇な時間をいつでも遊んでくれる友達がいいな。

 

よし、ブログを書き終わって、レポートがひと段落したら出会い系サイトに課金しよう。

 

最近、他人とまともに会話するのが困難になってきた。

他人というのは、もちろん異性同姓問わずだ。

面白いことが言えない自分に対して自己嫌悪に陥り、そうして会話する気力なくす。

LINEとかも、以前はスラスラ返事ができていたものが、今では返す言葉が思い浮かばない。

 

いつまでブログを書き続けよう。

何なら死ぬまで書き続けたい。

俺の一生をここに刻み続けたい。

 

善は急げ、かなぁ。

Twitterのプロフ辺りに…

 

と思ったが。

自分の嫌いな連中にもブログを見せることになると思うと吐き気がする。

 

嗚呼。恋人がほしい。

 

とりあえず、彼女からのlineの返事を待とう。

返事が来るかなんてのは神のみぞ知る世界。

 

誰でもいい、なんて言ったら言い方が悪いけど、誰もいないから誰でもいいって感じ。

俺に「誰か」なんているのか。

最早友人特に異性の、のことなんて微塵も信用していない。

 

とりあえず、レポートを1ページ分だけ書き終えたら寝ます。

本当に、返事が来ますように。

俺が良い感じの返事ができますように、導いてください。

 

おやすみなさい。

レポートやばめ

はいどうも。

この間飲み会の場で俺のブログが読み上げられた。

俺はトイレに行ったからどんな反応だったかはわからんかったけど、まあこんな感じですわ。

生きる意味とは何なのでしょうか。

いっぺん自暴自棄に陥ってみれば、一周回って何か起こるんじゃね?とか密かに思っていたりする。

 

さて、本日。

レポートやばい。

勢いあまってブログで文章なんか書いてしまっているけれど、レポートやばい。

できれば今日中に一つは完成させたい。

そしてプレゼンの準備もせねばならぬ。

明日は1~5限までフルコマだからなあ。

正直高校よりも普通にキツイよね。

6時で終わって帰ってがしんどいとか言ってた高校時代、頭おかしい。

そして大学でもグリーを続けて出来ているやつ、もっとおかしい。

本当に尊敬するぜ。

 

さて、レポートと明日の準備がとりあえずやばいのでこの辺りで。

明日一限言語だぜ~~ただいま2欠1遅刻のリーチだぜ~~やばい~~~~

そしてこういう話がたくさんできる異性の可愛い友達がほしいだけの人生だったぜ~~~

 

嗚呼。これからも頑張って生にしがみつこう。

幸福が待っていてほしい。

生きるの辛い。

 

おやすみなさい。

とりとめのない文章

昔の自分のことを考えれば考えるほど、気持ち悪すぎて吐き気がしてくる。

常になんだか自分ができることをアピールしているみたいな、そんな感じ。

歌にしてもそう。俺どこまで天狗になってんねんて。

今も昔も変わらずしょうもない人間。

今は多少はマシにはなってるかな。

かなり丸くなってはいると思う。

尖っているからって別に歌が上手くなるわけではないし、だからといって尖らなければ下手になるわけでもない。

第一歌の上手さの基準なんて人それぞれだ。

確かに、俺には俺の思う「上手い歌」は存在するし、同時に「世間一般では上手いとされているが、自分は全く共感できない歌」も存在する。

まあ、一定の基準を超えていさえすれば感性は人それぞれって話。

 

それ以前に、とりあえず歌詞を覚えなければならない。

前ほど歌詞を覚えることに対する切羽詰まったというか、窮屈な感覚になることは減った。

だがしかし、やはり大変なものは大変。

コピーするってなると、使命感でやらなきゃいけなくなるから、かなりしんどい。

でもさ、他の先輩らとか見てたら、自分がやりたいものしかやってない人もいるよね。

俺もできればその姿勢の方が楽だ。

ただ、知っているバンドの母数が少なすぎる。

がしかし海外のバンドとかを開拓して、1から歌詞を覚えるとかは大変。

ジレンマでしかないぜ。

今こうして日記を書いている間も、本来ならば宿題をやって、それからコピーにかからなければならないのだが。

ついつい現実逃避に走ってしまう。

というわけでそろそろ筆を置こうと思う。

皆様(って言えるほど見てる人がいるとも思えないが)、

 

 

おやすみなさい。

おひさ

お久しぶりです。

本当に久しぶりの投稿である。

もうこのような風化しきったブログ、読みに来る読者など全く居ないであろう。

それで構わない。今、無性に書きたくなったので書く、それだけ。

 

昔はよくここで無茶苦茶な記事を書いては叩かれたものだ。

あれだけやっておきながら一切へこたれることなくやっていけていた自分、ただただすごい。というか無神経。

いやまああのころはその方がよかったのだろう。

いやむしろ、今もその方が良いのか。

ある友人Kは言った。

「一目を気にせず自分の思うがままに生きていけている人間こそが真のリア充」と。

それがカップルのSNSへの記念日惚気ツイートだったり、インカメでライブやります!などの写真を撮り、それをのっける人間の心理なのだろうか。

肖像権がどうのこうの言っていた中学時代が懐かしい。今や自ら肖像権を侵害しに行っている。

 

本来あるべき「大学生の姿」とは何か。

勉学に勤しみ、それをしつつサークル活動やバイト、その他友人との遊びを楽しむものか。

あるいは単位を落としまくり、それと引き換えにサークルでウェイウェイするのか。

ある人は言った。

「今しっかり遊んでおかないと社会人になってから後悔するぞ」

「今しっかり遊ぶことで、社会人になればしっかりと踏ん切りがつけられる」と。

まずその「遊ぶ」って何だよ。

そんな遊びゲージを使い切ればモードチェンジできるなんて謎理論が存在するのか。

どう生きていけば良いのか。

俺にはわからない。

 

このような文体の文章を今までに書いたことがあるだろうか。

我ながら疑問形ばかりだなぁ。

人生に行き詰っているようだ。

 

とか書いてたら、予言の自己実現で本当に行き詰ってしまうだろうか。

いや、しないだろうか。

 

バカみたいだ。

 

まあとりあえず近況報告をさせていただくと。

最近、学祭がありました。

軽音サークルの私は教室でライブ。

寄せ集めメンバーで組んだORANGE RANGE

まあ上手くいったんじゃないでしょうか、寄せ集めにしては。

 

とりあえず、当面の目標はサークルで生きていくこと、さらに言えば地位を確立すること。

なんだが、そうそううまくいくもんでもない。

自分の精神的な問題もあるし。

歌詞を覚えるのってこんなにしんどかったっけ。

 

大学に入って彼女ができるかと思いきや、人生そんな甘いものでもなかった。

20を手前にしていまだ童貞。

深く突き刺さる称号。

 

 

最近、何かを深く考えることが怖い。

たとえば、文学作品を読んでいて、ここの作者の意図はこういったものなのかな、と考えるとき。

深く掘り下げて考えようとすると、胸が苦しくなってくる。

 

何かここから打破する方法はないだろうか。

自分の中の容量がパンクしているのかな。

だが、パソコンのハードディスクと違って、データを削除する方法などない。

無駄に増えていくばかりの知識。

無駄な情報。

あいつはあいつのことが嫌い。あいつは誰々の陰口を言っている。

悪口の存在しない世界を望みたい。

がしかし、自分も何気ないときに言っていることに気付いて絶望する。

 

ブログを書いていると鬱になりそうだね。

その代わり、思っていることを吐くことはできそうだ。

 

Twitterの140文字とかは、結局絶対に読み返すことなんてないから全く以て無意味だよ。

何書いたって、それが正論だったからといって何にもならない。

一つの情報としてタイムラインを流れていくだけ。

 

俺はおそらくTwitterをやる人間としては全く向いていないんだけど、そこを通じた交流がある限り、やらざるを得ないと思う。

出会い厨とかやなくて、輪の中に入るため?みたいな。

 

昔よく2chまとめとかで「キョロ充」がバカにされたりしたよね。

当時のキモヲタな俺もそれに混じって馬鹿にしていたな。

今となっては、そういった人種だろうがむしろ関係ないんじゃないかと思う。

輪の中に入ることで、居場所があることを実感できて、それを楽しいと思えるならば。

第一全員がイケイケとかどう考えてもあり得ないし。そういうお前らはどうやねん2ちゃんねらー

絶対ぼっちよりも何億倍もましだ。

 

とりあえず、全くまとまってないがそろそろ筆を置こうと思う。

今回書こうと思ったのは、学祭明けの片づけが午前中に終わって帰宅して滅茶苦茶暇で、なおかつ学校のレポート課題でパソコンをつけていたから。

なんだか今日は、高校時代の試験期間のような気分。

 

 

あーー、死ぬほど彼女ほしい。

愛されたいし愛したい。

 

以上。

 

夏に向けてのおさらい

どうもこんばんは。

本当にお久しぶりの投稿となる。

我が部の定期演奏会当日の夜から半年弱。

停滞というよりかは、最早不定期更新ブログ?

まあ高校生になると更新が停滞するっていうのはこういうことなんだなあと。

三年前までは全くわからなかった、停滞している高校の先輩方のことが、今はよくわかる。

あと言っちゃうと、ブログブームが去って、SNSが主流になってきているしね。

だから、SNSはしっかり更新してるって人が大多数。

俺もそんな感じである。

がしかし、ブログを更新しないことでストレスがたまっているのか、ついついつぶやきすぎてしまう。

文章を書く、ということが好きなのかな、自分は。

 

しかしいざこうして書き始めてみると、何を書いていいのかわからなくなっている自分もいる。

中学時代はよくもまあ、これで悩みまくって毎日文章考えていたなぁ。

そりゃ文章力が上がるわけだわ。

 

まあそれはさておき。

最後の投稿で「演奏会当日については、また後日書く」と言いつつ、書いてませんね。

半年もたった今にもなって書くのは、なぁ・・

まあざっくり言っちゃうと、あの代の特色がよく出た演奏会だったのではないだろうか。

後日演奏会のCD音源をきいてみたが、練習の成果がとてもよく出ていた。

あの代の特徴はずばり、「ハモりはいいけどまとまりゼロ」。

練習の粗雑さがきいている側にもよく見えたのではなかろうか。

まあそれと対比するかのように4ステージのOBステージは本当に素晴らしかった。

それ以外は本当に・・

まあソロを二つもやらせていただいて、いい経験にはなった。

それに関しては、いいものを吸収できたなと思う。

以上。

 

近況報告といこうか。

部活は、代が替わってからもうかなり経って、新入生も入ってきて(6人)、いざコンクールへ向かうとき!といった感じである。

人数の合計は新入生が6人、二年14人(一人減った)、そして三年15人。

なんだかんだ今年の三年は誰も辞めないようで何よりである。

意識が高いのか、あるいは時間を浪費していく方向に持っていくことにしたのか、あるいは行動にうつす勇気がないだけか。

まあ我が校の構造的には、外部受験でもしない限り、時間を浪費していく方向でも何ら問題はないだろう。

まあ「出るだけの部員」になってもらっても困るんだけどね。

というわけで、色々な葛藤を乗り越えて、今までは頑張ってます。

 

ちなみに俺の成績は・・・

最近は頑張ってますからね?

とりあえず、試験一週間前から勉強するようにはなった。

去年の前日まで何もしなかったのに比べりゃ随分な進歩。

誉めてくれたまえ。

そのおかげか、一学期の中間テストは久々の平均70点超え。

とりあえず、最終的な席次をどうにかして上げねば・・

授業も大体はきいていて、とても安定。

この調子である。

頑張れ自分。

 

あと最近、ロックにとてもハマり出した。

そのいきさつはというと・・

 

まず、「今年はライブにたくさん行く年にしよう」と自分の中で決めていたわけね。

ライブ自体は去年から好きで、友達や先輩のライブにお邪魔させていただいたりした。

そしてそこで現れた自分への障害。

 

「コピバンのコピーしている曲がわからない!」

ライブは本当に好きなんだ。

ボーカルの歌唱力の高低は経験上わかると自負してる。

楽器の知識は全くないけど、ガンガン搔き鳴らされるギターや、ベンベン下の音を叩いてるベースは大好き。

がしかし、肝心の曲がわからない。

だからバンドマン達の話もあんまりわからない。

ライブに行くのは好きなのに・・

とてももどかしかったのである。

 

というわけで、まずは「自分が好きになれるバンドを探そう」と思い立ったのだ。

2chまとめ等で調べて、てきとうにYouTubeでバンドの音源を漁る。

そこでたどり着いたのが「coldrain」。

ラウドロックバンドである。

所謂シャウトやグロウルなどといったデスボイスを多用しているバンドだが、不覚にもはまってしまった。

なんせこのバンドはクリーンが本当に上手い。

それとデスボのギャップがまた本当にたまらんのだ。

そしていざライブへ。

JAMのライブしか行ったことのなかった俺は、ああいうライブなんだろうなぁと想像していた。

 

 

いやー、現実は全く違いましたね。

まず、座席なんかあるわけないし。

曲中なんてまさに戦争。

人の中でもみくちゃになり、一心不乱にノってノってノりまくる。

 

でも、楽しかった・・

本当に楽しかった。

快感なくらいに楽しかった。

座席ライブとは全く違う素晴らしさ。

というかこっちの方が素晴らしいですね。

 

というわけで、現在自分はロックにとてもはまってるんですね。

2年前の自分は一体どこに行ったんだろうね。^^

忘れてください。

あのときは若かったんだ、うん。

 

昔はグダグダ駄文を書き連ねるスタンスでいってたこのブログも、毎日更新しないってなるとちゃんと書こうって思うね。

というわけでたまには顔を出しますのでよろしくね。

 

さて、これから夏が始まる。

今から部活はコンクールに向け本気モード。

気を抜くことは許されない。

特に最上級生は最後だし。

悔いのないような日々の練習を送っていきたいと思う。

だが、遊ぶこともサボる気は一切ない。

しっかり歌ってしっかり遊んで、最高の夏休みを過ごす。

具体的に言うと、部活、バイト、花火大会、教会キャンプ、夏フェス、バスケ・・

今年もまた、一日も昼間を家で過ごさない生活を送りたいな。

 

以上、長門ネ申!!

ウィンタードラマ大結集

どうも。

本当の本当に、久しぶりの更新である。

久々すぎて、こうして「更新」の二文字を書くことも一瞬できなかった。

最後の記事には何を書いていただろうか・・と見直してみる。

大きく、試験と部活でざっくりと、みたいな。

今後への抱負のような感じだね。

成績を上げたい、塾いきたい、発声変えたい、後輩の面倒見たい、etc・・

さて、1月27日現在、これらは達成できただろうか。

 

まず、成績。

塾については、期末2週間前辺りから行きはじめてみた。

科目は数学。

週1で、火曜日の部活後の時間を奪われる感じかな。

火曜日は授業の時間割といい部活といい、なかなかハードな日となっている。

まあこれも、ひとえに俺の成績が悪い(つまり怠惰)が故のことでしかないのだが。

ちなみに自分から親に言って入れてもらいました。ある意味エラい。

 

んで、肝心の数学の成績はというと・・

 

 

撃沈した。

泣きそうだった。

今回はレベルも低く、平均点も高く、欠点の者など指で数えられるくらい、と言われていた。

自分はというと、なんと本人もびっくり。

後ろから数えた方が早い。

ついでに言うと、指で数えられる人間に数えられた。

そう、再試である。

今回のテストはかなり自信があっただけに、なかなかショッキングであった。

まあ再試でどうにか取り戻しはしたものの、塾に行っていてこの結果は・・

自分としても恥ずかしい。

何より親の顔にドロを塗るような真似だな。

親不孝者です、ごめんなさい。

 

っていうか、この三ヶ月間の間に何があったっけ・・

文化祭、クリスマス行事、そして昨日の定期演奏会

まあ、主に部活が一番忙しかったね。

それはいつものことだとも言えるけど。

文化祭はなかなか楽しかったかも。

クラスが一体となって展示に取り組むみたいな、一体感を味わえたと思うし。

ただ、私が所属していた文化祭委員が滅茶苦茶にdisられていたのはいささか心残りである。

まあ、上に立つ者がdisられるのは理不尽なこの世の常、っていうのはわかってはいるけれども。

まあ、楽しくやりたい人間にとっちゃ、取り締まられるのはめんどくさいだろうなぁ。

ただ、仕事なんで仕方がないとしか言えない。

まあ、そういう意見は生徒会等も常々受け付けていることであろう。

是非とも直談判してくるとよいと思う、と投げておく。

 

もう自分も生徒会からははなれたからね。

あんまり言うと問題になりそうなんで控えるが、つまりそういうことである。

いやでも、いい経験にはなったと思う。ある意味。

っていうか俺が関わる全てのものについて言えることだけど、先輩方がすばらしすぎるね。

俺がバンドマンのライブを楽しんで見るようになったのも、生徒会で先輩が誘ってくれたからで。

まだ楽器を始めようとは思わないみたいだけど。

できたらかっこいいだろうなあとは思わないこともない。

 

んで、部活ね。

クリスマス期間、つまり12月はひたすらしんどかった。

毎週末に待ち受けるステージに立ち向かうべく、日々鍛錬を重ね。

合同で歌う曲とかは、OBの方々におんぶにだっこって感じで頼んだけど、単独もあったんでね。

色んな会場へ趣き、美声とも言えない声を披露。

お客さんに喜んでもらう、その一心で動く。

なんて献身的な部活なんだろうね(棒

 

あ、ちなみに。

期末試験前にライブにも行った。

毎年恒例、JAMProject。

もうこれは外せない。

まさに、最強忍者大結集!といったところである。

今年のJAMのテーマって忍者だっけ。

違う、侍だ。

「THUMB RISE AGAIN」と、「サムライズアゲン」と上手く洒落たものである。

いや、もういいですね。

あの人達は声が存在するだけで価値だからね。

常に思っているけど、ダニーさんは本当にバリトンなのか?

wikiにはそう書いてあったけど。

まあ確かに地声は低くてイケボだけど、よくもまあhiCかそれ以上の音が出せるもんだ。

しかもかっこよく。

ここ重要。

またいきたいなぁ。

ちなみにアルバム曲の聞き込みは一日しかしていない。

メインの曲は覚えて、後はフィーリングでひたすらジャンプ!

ライブってそれだけでも楽しめるっていうのも醍醐味よね。

学生ライブに行っていてもそう思う。

でもやっぱり、アマチュアライブとは比べ物にならんわ・・

まずキャパが違うもんね。

是非とも、今のバンド勢には将来羽ばたいてもらいたいもの。

俺も、何か趣味を突き詰めるなら、そういうレベルまでいきたいな。

 

そして新年。

もうとっくにすぎたけど、あけましておめでとうございます。

本年も、本ブログをよろしくお願いいたします。

皆さん、どのような新年を送っただろう。

お年玉、おとそ、お節、初詣・・

さぞかし楽しんだであろう。

一方俺はというと。

年末年始はひたすらバイト。

絶対入れてはいけないと言われた年始のバイトも、祖父との喧嘩によりバックれて入ることに。

いやー本当に、若気の至りであんなことを言って年長者と喧嘩なんて・・

いやでも、あれは怒った。

詳細は話さないが、双方に問題があったねあれは。

お互い血の通った者同士、キャラもよく似ているもので。

衝突も容易に起こる。

もうあんなことは、しないようにしよう・・

 

でも、バイトはまた入りたいな・・w

 

ちなみにバイト。

年末はいつもの工場(owata氏に感謝)、そして年始は日雇いで神社でのバイト。

神社がなかなか良かった。

巫女さんとちょこちょこしゃべれたのが収穫。

交流のあるバイトをしたのは、これが初めてだ。

ひたすらおみくじを8時間半引き続け。

いやー、色んな人がいたよ。

とりあえず一番多いのがカップル、家族連れ。

美女と野獣みたいなカップルも多々見受けられ、かなりビキッとくることもあった。てかそればかりであった。

地域が地域なだけに、まあまあガラが悪いのもいた。

んで、その相手が美人。

能年玲奈みたいな子が一緒だったときは軽く発狂しそうだった。

ついでに、亀田コウキも来ていたらしい。

どうでもいいか。

 

巫女さんも、負けず劣らずの可愛さ。

乃木坂にいそうな、清楚な感じの子もいたし。

顔小さすぎだし。

かわいかったなぁ^~~

幸せでした。

 

あ、収穫は0,1くらい。

 

あ、そろそろ切り上げてもいいですかね。

昔なら書ききったけど、いかんせん今は時間がない。

ここからは、色々かきたいこともあると思うし、少しもったいぶらせていただく。

できるなら明日か明後日には更新したいところ。

できるなら・・!!

気長にお待ちください。

 

以上、長門ネ申!!