読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

バリトン打ち上げ(仮)

どうも。

本日もいつも通りの・・・

返上。

祝日!

部活OFF!!

素晴らしい。

連日遅くまでずっと部活漬けだったので、ただただOFFがほしかった。

俺はサイボーグではないのでね。

特に、この本番直前に休みというのは本当に嬉しい。

何というか、休日の価値が上がるよね。

より一層大事にしようと思う。

 

というわけで、皆でユニバへ。

最初はバリトンのみで行く予定だったらしい。

だがしかし、メンバーが殆ど集まらなかったとか。

そこで、他パートからも募集がかかったと。

俺も、親に頼んで少しお小遣いを頂き、行かせていただくことに。

ユニバ・・

中1の、「アイツ」と行ったとき以来だ。

確か、夏だけで2,3回は行ったような気が。

年パス作ろうかな?と思ったがやっぱりやめた。

今から思うと、やめておいて正解だったね。

 

といった感じ。

中学時代は「皆の家に集まってゲームしよう」はあったが、「ユニバに行こう」とかは一切なかったね。

俺の知らないところで行っていたのかもしれないけど、それは知らない。

異性のつながりもなかったし。

今もないけど。

 

というわけで、先輩方を交えてのユニバ。

12時に現地集合。

どうせ家近いし、テキトーに電車に乗ればいいか・・

と余裕ぶっこいていたのが間違いだった。

乗り換えにて大失敗。

一本飛ばしてしまった模様。

「まぁ、どうせ次の電車でも間に合うだろうし・・」

 

次の電車が来たのは、それから約15分が経過したときであった。

自販機で飲み物買ったのが間違い。

最終的に、集合場所には本来の時間より15分近く遅れてしまった。

脳内でしっかり腹筋しておきますた。

 

というわけで、久々にユニバの小さな町を巡る。

ユニバといいディズニーといい、まるで本当に町があるみたい。

信号とか、道路とか。

店とかも、まるで外国に来たかのような感じ。

個人的にあれは結構好き。

ディズニーだと、カルフォルニアにて見たシンデレラ城は忘れられないねぇ。

ものすごく綺麗なもののように感じたわ。

多分、今行けばほかにももっと綺麗なものを発見できるのだろうけど。

 

というわけで、様々なアトラクションを、駄弁りながら巡る。

スパイダーマンに始まり、ジョーズ、ジュラシック・パーク(自分は乗らず)、ウォーターワールド、急流滑りなどなど。

ジョーズは、インストラクターの人がものすごく個性的な方で、とても面白かった。

とにかく、テンションが高い。

我々(主に三年)のフリにもめちゃくちゃ乗ってくれるし。

夜のホラー・バージョンもあんな感じだったとか。

俺もあの人にまた当たりたかったな。

 

 

後、ウォーターワールドは本当に凄かったね。

30分が一瞬で過ぎたわ。

あの敵役の火を被ったりだとか、主人公、ヒロイン、そしてその他のパフォーマンスがとりあえずすごい。

身体能力高すぎね。

よくもまぁ、あれだけ火を使っていて怖くならないもんだ。

いい物を見させていただいた。

 

急流滑りは並ぶときの階段が(ry

あそこは我々が占拠させていただく。

ふふふふふふ。

 

そんなこんなで気がつけば18時。

ホラーナイトの始まりである。

ハロウィンが近いというわけで、ゾンビが出てきて脅かしてきたり、アトラクションがホラー仕様になったり。

この時間帯が一番楽しかった。

少し歩けばゾンビが道を歩く。

人は皆キャーだのギャーだの騒いで避ける。

極度の怖がりな俺は、それを見るなり全力で逃げた。

あんなに本気で走ったのとか、いつ以来だろうね。

 

多分、傍から見て俺ほど見ていて面白いのはいなかっただろう。

実際、自分も怖がる人達を見てものすごく面白かったし。

見ていてもやっていても面白いゾンビ。

ゾンビも、歩いていれば怖がってくれるし、面白いだろうなぁ。

 

それと、途中で出てきたバイオハザードのヒロインね。

クレアさんって言うの?

最高に美人だった。

本物の外人だったし。

金髪ポニテ、スタイル抜群・・

常套句以外が思い浮かばないとはまさにこのこと。

やっぱり外人は最高だね。

可愛いとは違うけど、すごくいい。

少し凛々しい感じがするのがまたたまらん。

 

というわけで、バイオハザードのアトラクションにも行ったった。

「極度の」怖がりだけど。

平たく言うと、お化け屋敷。

最初のあれはやばかった・・

あれで皆が一気にパニックに陥ってたし。

何かは言わないけどね。

まぁ、100分並ぶだけの価値は十分あったと思うわ。

是非とも皆も行こう。

 

そんな感じで、怖がりだけどホラーナイトをがっつり楽しんでしまいますた。

異性と行けば・・・

クソ、くそう。

 

明日は、コンサートの前日練習!

大学やOBとも合同で行う。

本番が待ち遠しくなってきた。

全国への切符を手にした曲も、親族皆に披露できるし。

もうお風呂で歌って「うるさい」と言われるだけの歌ではなくなるのだ。

本番だと思って、しっかり魅せてやる。

 

以上、長門ネ申!!