読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

メリハリ作り

どうも。

本日は完全OFF!!

やっぱり、メリハリをつけることは大切。

遊ぶときはしっかり遊ぶ。

練習するときはしっかり練習!

曖昧だと却ってしんどいだろう。

 

というわけで、本日はバスケデー!!

元バスケ部のHと遊びに行きますた。

13時に三宮集合。

俺はわざわざ遠いからながらも間に合ったが・・

 

Hは予想通りの遅刻。

もう一人来る予定だった外部生を待っていたとか何とか。

言いわk(ry

まぁ、こいつ相手に多少のことは気にしていたらきりがない。

多少の遅刻なんか、向こうは気にも留めてないし。

なら自分も合わせるまでだ。

 

まずはバスケットリングへ。

Hのボールはパンクしてしまっていたとか。

つくづく人に迷惑をかける奴である。

これもまぁ・・予想の範疇。

パンクしていたなら仕方ない。

 

というわけで、自分のボールを使わせてやる。

そしてHはこう言う。

 

「柔らかすぎて気持ち悪い」

 

・・うん、予想の範疇。

確かに若干空気抜けてるね。

 

というわけで、落ちていたボールを拾ったりしてどうにかしていたところ。

高校のバスケ部の方が外部の友達を連れてやってきた。

おそらく、身長は190近いと思われる方。

まさにバスケ部体型、絵に描いたような「高身長」である。

ホモ的な意味では決してないが、食堂でたまに見かけるとき、「でかくてバスケ部の人」として気になってはいた。

だがしかし、身長の高い人は決まってドリブルが高く、遅い・・

 

 

!?

 

 

 

なんだあのスピードは。

あのHを余裕で抜きやがった。

んでもって、高身長なのにドリブルが低い・・

驚異的な人ですた。

スタメンではなかったので「あーこの人でかいのにスタメンじゃないのかー」と思っていたりしたのだが。

後できいた話によると、スタメンではないが、それなりのタイミングで出てくる選手らしい。

うん、やばい。

あの動きは並の人間にはできませんわ。

んでもって、それでいて「全然体動かないわー」とか言ってるくらいだから相当だ。

とんでもない選手がいたもんだな・・

驚愕。

 

バスケ部にはこんな選手が多数いるのか・・

H曰く「あの人以上に能力の高い人はいない」らしいが、あながち間違いでもないだろう。

なんせあの身長、長い手足、ジャンプ力・・

バスケ漫画のキャラクターが現実にやってきたかのよう。

かなり衝撃的だった。

 

高校バスケの人とは、2対2をしたり、一緒に組んで他チームと4対4をしたり、kぱなり遊ばせていただいた。

やはり、強い人が味方につくと本当に心強いもんだ。

おかげでより一層楽しいバスケになった。

久々のバスケがまさかあんなもんになろうとは・・

夢にも思わなかった。

感謝感謝。

 

その後、映画へ。

鑑賞したのは「ツナグ」。

読書科で紹介されていた本の映画版である。

内容は、死者を一度だけ、月が出ている間のみ蘇らせて話のできる「ツナグ」の物語。

「ツナグ」は一生に一回しかできないらしい。

3人の「ツナグ」を通して、主人公が学んだものとはーー

 

って感じ。

 

で、なんで俺がこんなお涙頂戴映画を見に行ったかと言うと。

言うまでもなく、橋本愛が出演するためである。

Anotherを見てすっかり一目惚れ。

すっかり彼女の虜になってしまった。

眼力最高。

あんな美少女がこの世に存在していいのか。

三次もなかなかいいもんだ。

 

ってなわけで、話の内容も橋本愛の部分しか気にしていないのだが。

とりあえず、かなり怖かった。

橋本愛の部分が所謂「鬱パート」を担当していただけに、かなり憂鬱になったわ。

まぁでも、最後はハッピーな感じになってよかった。

まぁ、なんしか可愛かったよ、橋本愛

俺の三次嫁!

愛してます。

 

明日は、午前に部活。

んでもって、午後からバスケ!

久々の体育館、楽しんでやろうではないか。

 

以上、長門ネ申!!