読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

圧倒的な気迫

どうも。

卒業してから早一日が経った。

というわけで、高校のバスケ部に体験入部。

そう、俺達の生活は既に始まっているのである。

卒業の感慨にふけっている暇などない。

俺達の生活は既に始まっているのである。



11時20分に起床。

その後、皆に部活に行くかどうかを聞いてみる。

返事は全員「行く」。

はい、それまで何も用意していませんですた。

というわけで、そこから用意開始。

11時40分に家を出る。



体育館到着。

まずは部室にて着替え。

第一印象は「いかにもな部室」。

こう、青春ドラマに出てきそうな。

むさ苦しいような、そんな感じの。

そして壁にはたくさんの落書きが…

もちろん、卑猥なのも。

まぁ、流石は男子校の運動部ってところやね。



まずは一時間半のウエイトトレーニング。

自分はまだ重いものも全然持てないけど、なんだかいけそう。

先輩も割といい人そうだし。

ここで気づくのはまだ無理だった。



その後、中学部体育館にて練習。

卒業してまだ一日しか経っていないのに、なぜかものすごく懐かしく感じた。

雰囲気から何から全然違うからだろうか。



そうして始まった練習。

スピード、気迫、その他何から何まで中学部と全く違う。

ぶっちゃけ怖い。

第一印象はそんな感じ。

これはやばいね。



改めて、真剣に考える必要があるかもしれない。

自分の未来だからね。

自分できちんとやるならやるで決めなきゃいかん。



明日は、ひらパーにてダニーと長老のライブがあるのでそちらに行く。

楽しみ楽しみ。

以上、長門ネ申!!