読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

ポテンシャルの重要さ

どうも。

本日は休日の最後の二部練ということで。

65代合唱部としての最後の二部練、ってことになるのかな。

なんだか、色んな場で最後最後と言い続けている気がするな。

女のプリクラ写真ばりの詐欺である。

最後ってつければ何でも高貴なものになるのか?

第一、二部練を入れなきゃ完成できないくらいのレベルにしか達していないってどうよ。

まあ、俺個人としては午前しか受けてないから何でもいいけど。

 

で。

まず時期指揮者の曲の練習。

後は指揮者さんの指揮練習ですな。

あの人にはいい指揮者になっていただきたい者です。

険悪な仲を全て吹き飛ばしてくれるような、そんないい指揮者に。

正直、技術よりもそういう面に長けた人の方が指揮者としてはいいと思う。

特に、高校生時分の我々にそこまでの技術は必要ない。

技術面に関しては最強の顧問がいるし。

笑いでアンサンブルをいい雰囲気に出来るような、そんな人が。

とりあえず、今は応援するばかり。

 

その後は演歌の練習。

副顧問の指揮によるものだが、これはなかなかいい感じ。

やっぱりあれか。

教師って、前に立つことを知っているんだな。

練習していて非常に楽しかった。

指示も、顧問以外で合唱に関わったことがないにしてはなかなか良かったし。

見よう見まねであそこまでできるものなのね。

教師というものを少し見直した。

 

明日は某男声合唱部の定期演奏会!

我々より遥かに上手いであろうあの学校。

楽しみにしている。

 

以上、長門ネ申!!