読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般高校生の日記

長門教信者Masa24による信仰日記。主に日常や部活についてがメイン。

何度でも懐古

どうも。

本日定期演奏会、のはずだったのだが。

 

 

 

ここに来て、まさかの体調不良。

もう、ただただ申し訳ないと思うばかり。

完全にやらかした。

一週間、色々ありすぎたからなあ。

高校に入ってから身についてしまった病弱体質が仇となった。

この表現だと、まるで恩があるかのような表現になってしまうな。

いや、なきにもしもあらずか。

学校を休みたいときとか。

そう都合よく体調をくずすことはできないけど、学校を休みたいとは常日頃から思っているし。

あーでも授業受けなきゃついていけない・・

まあいっか。

 

というわけで、一日療養。

ふと、バスケ部の頃のことを思い出した。

あれは暑い夏の日である。

某甲南病院の最寄駅の近くにある私立中学。

かなり木の生い茂った場所だったと思う。

そこであった練習試合でのプレー。

あれが俺の試合での唯一の大活躍か。

フェイスガードがあそこまで活きたのはあれが最初で最後じゃないかな。

後できいた話によると、相手チームのユニフォームに俺の手が引っかかりまくっていたらしいけど、そんなものは後の祭り。

なんでチームメイトが気づいて審判が気づかなかったんだろう。

あの糞あっつい夏の体育館。

俺が髪を伸ばしていたこともあって、それはそれはもう想像したくないわ。

あのときから切っておけば、もう少しはいいプレーが・・

流石にそれはないか。

 

で、どんなプレーかと言うと。

フェイスガード→速攻。

フェイスガードをして、こっちに渡った瞬間にダッシュ。

チームメイトが俺にパスをし、俺お得意の左レイアップ。

実に懐かしい・・

相手がそこまで強いチームじゃなかったからこそ出来たことなんだろうけど、できたもんはできたんだ。

最高に嬉しかったなあ。

昔に戻りたいなあ、とおっさんみたいなことを言ってみる。

おっさんになったとき・・

今でさえ懐古厨なのに、20年、30年したらどうなっていることやら。

毎日のように思い出しては泣きそう。

てか、今悪く思っていることが全部思い出のように思えそうやね。

なんでも美化されてしまうもんです。

 

明日から学校!

放課後は初の生徒集会の予行。

少しwktk。

 

以上、長門ネ申!!